Word 文章を見やすく箇条書きの設定



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、taka(@takabou63)です(^^♪

さて、Word文章で複数の項目を書くときに【1、国語2、算数、3、理科4、社会5、英語】のような文書を書くわけにはいきません。それにこのような書き方をしていると無駄に時間がかかってしまっている可能性もあります。

このように複数の項目を書いていく場合は【箇条書き】をすることでとても見やすくなります。

  1. 国語
  2. 算数
  3. 理科
  4. 社会
  5. 英語

上の【】のような文章よりは見やすくなったのではないでしょうか?

箇条書きとは?
箇条書きは複数の項目を文章上で見やすくする線を使わない表の一種となります。
箇条書きには「順不同の物」と「番号がついた物」の二つがあります。

今回はこのようにWordで文章を箇条書きにする方法をご紹介します!

Wordで箇条書きする方法

Wordで箇条書きをする方法は大きく分けて二つの方法があります。

二つともとっても簡単ですので両方の方法を覚えておきましょう!

箇条書き設定を自動で反映させる

まず一つ目の方法はWordに箇条書き設定を自動的に反映させる方法です。

まず、行の初めに【1.】や【①】と入力して文字を入力してください

この状態で「改行」をすると【2.】や【②】が自動挿入されるはずです(^^)/

これが箇条書きの自動挿入になります。

リボンから設定する

さて、箇条書き設定のもう一つの方法は【リボンから設定する】方法です。これを使うことで箇条書きではなかった文章もあとから設定しやすいので個人的にはこちらがオススメです。

まずは下記のような文章を用意してください。

そしてこの文章のなかの箇条書きにしたい部分を選択してください

文字を選択したらリボンにある赤枠の部分のどちらかをクリックすることで箇条書きにすることができます。

箇条書きになっていれば成功です!

箇条書きの【行頭】には沢山の種類がある

さて、箇条書きの【行頭】にはいくつもの種類があります。それぞれ自分の書類にあった物を使うようにしましょう!

また、行頭は自分の好きな記号などを追加することも可能です。

行頭とは?
行頭は箇条書きの初めにある【・】や【①】の事を指します。

箇条書きの順不同の行頭

順不同の行頭は下記の画像のようになります。

もしこれ以外の行頭を増やしたい場合は、画像下側にある【新しい行頭文字の定義】を使用して追加することもできます。

箇条書きの番号付きの行頭

番号付きの行頭も複数用意されています、番号以外にも【イロハ】や【アイウ】、アルファベットなどが初めから用意されています。

番号付きの行頭も自分の好きに定義する事が可能です。

ですが、順序は必要ですので番号の前に好きな文字列を付けることができる程度と思っていてください。
例:【①②③→行頭①行頭②行頭③】

フォロー・チャンネル登録お願いします

VBA以外についてのブログはこちら↓

https://yb-log.com/

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です