VBA スピンボタンで日付を変更する



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、taka(@takabou63)です

さて、Excelフォームを作成しているなかで、日付の変更をしたい時ってありませんか?そういう時に面倒なのが、日付の書式として「2018/12/09」のように「/」を間に記述しなければいけないので面倒と思いませんか?

もちろん、日付の数字を入れるだけで日付に変更させることもできますが、マウスで操作することが多いであろうユーザーフォームでキーボードを入力させるのも正直気がひけます。

リンク:「VBA TextBoxに入力された8桁の数値を日付に変換する

なので今回はスピンボタンを使用して、日付を変更させるということをやっていきたいと思います(^^♪

スピンボタンで日付を変更するフォーム

今回はテキストボックスとスピンボタンだけの簡単なフォームを作成します(^.^)

こんな感じで作成すればどんなフォームにも使えると思います(^^)

スピンボタンで日付を変更するコード

日付を変更させるコードは以下のように作りました、解説はコメントで書いてありますので参考にしてください(^^)

Sub UserForm_Initialize()
'フォームの読み込み時に本日を表示させる
 TextBox1 = Date
End Sub
 Sub SpinButton1_SpinUp()
 '日付を進める
  Call Function1(1)
End Sub
 Sub SpinButton1_SpinDown()
'日付を戻す
  Call Function1(-1)
End Sub
 Function Function1(day As Integer)
 '日付が入力されているかを判定
  If IsDate(TextBox1) = False Then
    Exit Function
  End If
  '日付が入力されていたら日付を増やす。”d”を”m”に変えると月単位で変更できる
  TextBox1 = DateAdd("d", day, TextBox1)
End Function

 

フォロー・チャンネル登録お願いします

VBA以外についてのブログはこちら↓

https://yb-log.com/

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver