VBAブラウザを作成してみた



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

VBAでブラウザを作成してみた

という訳で今回はまた若干ネタ的なものを作成してみたのでご紹介します。【VBAブラウザ】です、ブラウザとはMicrosoftの【インターネットエクスプローラー/Edge】やGoogleの【Googlechrome】・appleの【Safari】などがあります。このブラウザを通してネットサーフィンをするわけです、この機能をExcelVBAで再現してみようと考えてみました(笑)

※今回も簡単に作っただけなのでエラーや不具合などがあると思いますがご了承ください。

 

 

使用イメージ

使用したときのイメージはこのような感じです。

WebBrowserコントロールを使用して作成しました、WebBrowserコントロールについては今後解説していきたいと思います(私自身まだ勉強中)

一応グーグルマップやYouTubeは動作しましたのでまだ使えると思います。

ソースコードはパスワードがかかっていません。

 

使用上の注意

  • webサイト上のJavaScriptの問題なのかScripterrorが起こる場面がちらほらあります。
  • WebBrowserを使用した場合はウェブサイト側では【Internetexplorer 7】と識別されるようです。なので最新のwebサイトなどは表現が崩れて表示されることがありますのでご了承ください。
  • 【Internetexplorer 7】のサポートはMicrosoftでは打ち切られています。
  • このブラウザで問題があった場合でも自己責任でお願いします。詳しくはこちらを確認してください。

 

ダウンロード

 

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です