ユーザーフォームの表示位置を指定する方法



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

ユーザーフォームの表示位置を指定する方法

VBAのUserForm(ユーザーフォーム)を作成して起動するとき起動位置が気になることはありませんか?ユーザーフォームは規定では【Excelのウィンドウの中央に表示する】という設定がされています。

なのでExcelのウィンドウが上にある場合は上に表示されてしまいますし、下にある場合は下に表示されてしまいます。ですがこの設定は簡単に変えることができますので今回はユーザーフォームの表示位置を指定する方法をご紹介したいと思います。

ユーザーフォームの表示位置の設定

ユーザーフォームのプロパティには【StartUpPosition】という項目があります。この項目を変更することによってフォームの表示位置を変更することができます。

設定の一覧は以下の通りになります。

設定説明
手動0初期設定値を指定しません。
オーナーフォームの中央1Excelウィンドウの中央。
画面の中央2画面全体の中央。
Windowsの規定3規定といっても画面の左上隅

 

コード

一応位置を表示するにあたりコードでも設定できます、フォームの起動時に発生するイベント(Initialize)にコードを書くことによってフォームの表示位置を設定することが可能になります。

 

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

特別企画!IT企業の実情をIT企業の社長に聞いてみた!

独学者が多いVBAプログラマー「せっかくプログラム言語を覚えたし、IT企業に転職しようかな?でも、IT企業って良いイメージ聞かないし実際はどうなんだ?」という疑問にIT企業の社長に直に聞いてみました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です