ユーザーフォーム上にグラフを表示させる方法



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです、今回は【ユーザーフォーム上にグラフを表示させる方法】をご紹介します(^^)/

というのもユーザーフォーム上にグラフを表示させるコントロールがありません(。-∀-)

なので今回はほんの少しだけ工夫をしてユーザーフォーム上にグラフを表示させてみたいと思います(^^)/

ユーザーフォーム上にグラフを表示させる方法

さて、ユーザーフォーム上にグラフを表示させる方法ですが、上記でもお話いたしましたがフォームコントロールではグラフを表示させるようなコントロールはありません。

そこで考えたのが【作成したグラフを画像として保存して表示させる】方法です(。-∀-)

まぁ誰でも思いつくと思いますが(;^ω^)もし拍子抜けさせてしまったなら申し訳ないです(笑)

ちなみにこんな感じになります( ^ω^ )

準備

今回グラフを作るにあたって下記のようなデータを適用に用意しました、今回はこのデータをもとに作成していきます。

ユーザーフォームではイメージコントロールだけを使用します。

ユーザーフォーム上にグラフを表示させるコード

今回のコードは

  1. フォームを立ち上げた時にグラフを作成する
  2. 作成したグラフを画像として保存
  3. 保存した画像をイメージコントロールに表示させる。

という流れのコードになります(^^♪

ご注意
Exportメソッドを使用した場合グラフの解像度が落ちてしまいます
 

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です