VBAでコードを改行する方法【_】アンダーバー・アンダースコア

ロゴ



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

VBAでコードを改行する方法【_】アンダーバー・アンダースコア

Excel VBAで複雑な処理を構築するときなどにどうしてもコードが長くなってしまう時があります。その時はコードを改行したいと思うのではないでしょうか?

意外なことに改行の仕方を知らない方も多いようです。そういう時にはアンダーバー/アンダースコアを使用します。

アンダーバー・アンダースコアとは「 _ 」←この下部線のことを指します。実際どのように使用するのか解説していきます。

 

VBAでコードを改行をする方法

では実際に使用してみましょう。

上記のようにただ単に改行しただけではコンパイルエラー(文法エラー)となってしまいます。

ですが下記のように【_】アンダーバー・アンダースコアを使用すると問題なく動作します。

 

あまりないかもしれませんが、文字列を【_】で区切った場合は【&】で文字列同士を連結させる必要があります。

 

 

 

フォロー・チャンネル登録お願いします

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver

ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です