VBA 指定した数だけ文字を表示する【String関数】



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、公私ともに忙しく、大幅更新などといっていてもなかなか作業が進んでいてないtakaです(~_~;)

大幅更新にはもう少し時間がかかってしまいそうです・・・

あまり更新がないのもあれなので、今回はVBAの関数「string関数」についてご紹介します( *´艸`)

いいタイトルが思いつかなかったので少し分かりづらかったかもしれませんね(*_*;

String関数の書式

String関数の書式は以下の通りです

引数説明
文字を繰り返す数を指定します
文字並べる文字を指定します(文字コードを指定することも可能※Asc関数を使用するといいと思います)

String関数の使用例

上の解説ではいまいちイメージがつかないと思いますので、簡単に使用例をご紹介します(^^♪

 

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です