Excel関数 【STEXT関数/ISNONTEXT関数】文字列かどうかを調べる



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、taka(@takabou63)です(^^♪

さて、先日セルの値が数値かどうかを調べることができる「ISNUMBER関数」というものをご紹介しました!

実は似たような関数で文字列かどうかを調べることができる関数があることをご存知でしょうか?しかも二つも(笑)

今回は「文字列かどうかを調べることができる関数」二つをご紹介いたします!!

STEXT関数/ISNONTEXT関数とは?

STEXT関数、ISNONTEXT関数は「セルの値が文字列かどうかを調べることができる」関数です。なぜ二つもあるのか?

実はこの二つの関数は返す値が違うのです(;^ω^)

  • ISTEXT関数は文字列ならばTRUE(真)、文字列以外ならFALSE(偽)
  • ISNONTEXT関数は文字列以外ならTRUE(真)、文字列ならFALSE(偽)

この違いをどう使うかは皆さん次第ですが、どちらかだけでも覚えておくと便利かと思います。

STEXT関数、ISNONTEXT関数の書式

引数説明
テストの対象文字列かどうかを調べたい値を指定します。

STEXT関数、ISNONTEXT関数の使い方

先ほども書きましたが2つの関数はそれぞれ

  • ISTEXT関数は文字列ならばTRUE(真)、文字列以外ならFALSE(偽)
  • ISNONTEXT関数は文字列以外ならTRUE(真)、文字列ならFALSE(偽)

です。なのでIF関数などと使うことで「数値だった場合、数値以外だった場合」などの条件式を作成することができます。

この辺りは【【ISNUMBER関数】数値かどうかを調べる】と同じです。

フォロー・チャンネル登録お願いします

VBA以外についてのブログはこちら↓

https://yb-log.com/

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver