「無料」IPhoneの画面を録画する一番簡単な方法



どうもtakaです!
皆さんはiPhoneで画面を録画をする方法をご存知ご存知ですか?
よくYouTubeなどで上げられているアプリのプレイ動画や操作説明など動画のことです ^^)
前は特殊な道具やアプリが必要でしたが、iPhoneでは2017/9/19にリリースされたiPhone用OS【IOS11】から【画面収録】という形で追加されました(^^♪
これなら初期投資なしでアプリの実況動画などを作成できますね( ´艸`)
というわけで今回はiPhoneの画面収録の設定方法をご紹介します(^^♪

画面収録の設定方法

IOSの確認

画面収録を設定するにはまずiPhoneのOSがIOS11以上であることを確認してください。

IOSの確認は【設定】→【一般】→【ソフトウェア・アップデート】の順で確認してください。

画面収録の追加

Ios11以上であることが確認出来たら準備完了です、ですがIos11でも設定しなければ画面収録は使用出来ませ(;^ω^)
【設定】→【コントロールセンター】→【コントロールをカスタマイズ】
実際に画面収録してみましたので見てみてください ^^) _旦~~


おまけにゲームのプレイ動画もとってみました(;^ω^)
下手くそですがこんな感じにとれるということで参考までに(;´Д`)

マイクオーディオのON/OFF

コントロールセンターから画面収録のアイコンを長押しする(または押し込み)と画面収録設定が現れます。マイクオーディオをONにするとアプリが発する”端末音”だけではなく自分の声を収録することができます、(^^)/
マイクオーディオをタップしてオンにするだけで、端末音と自分の声が同時に収録されるようになります(^^♪

ゲーム実況などをする場合はこれをONしてください、録音されたくない場合はOFFにしておく必要がありますのでマイクオーディオ設定は収録前にチェックしてください
 

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

ブログの更新通知を受け取るにはこちらにはこちら↓Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標