VBA SimpleAPIを使ってWikipediaの情報を簡単に取得してみた



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです(^^♪

さて、先月の初めころYahoo!APIで郵便番号から住所を取得するなど、普通のVBAではできないような処理を紹介しましたね(^.^)

今回はWikipediaの情報簡単に取得してみましたのでご紹介します(^^)/

Yahoo!APIを使った郵便番号から住所取得した記事はこちら【VBA 郵便番号から住所を取得する方法

SimpleAPIを使ってWikipediaの情報取得

さて、SimpleAPIさんの【ユーザーローカルWikipedia API】を使用してVBAから簡単にWikipediaの情報を取得しました(^^)/

SimpleAPIとは?

SimpleAPIはweb初心者にも使いやすいAPIを提供してくれる、とってもありがたいwebサイトです!

 SimpleAPIは、複雑化しがちな現在のWeb業界において、ウェブサイト作成初心者でも利用しやすいAPIを続々提供することを目標としています。とくにWebプログラミング言語やXMLやJSONを利用せずに利用できる画像方式やHTML、iframeを利用した簡易APIを今後とも続々提供していく予定です。

SimpleAPIより

ユーザーローカルWikipedia APIとは?

ユーザーローカルWikipedia APIは、キーワードに関連する記述を返してくれるAPIです。

キーワードを指定すると、その言葉に関するwikipediaの記述をダイジェストとして返します。コンテンツ内に百科事典機能を持つサイトを簡単に作ることができます。

SimpleAPIより

このAPIの特徴は【出力形式が多い】事です。

ユーザーローカルWikipedia APIの出力形式
出力方式(xml,rss,json,html,javascript,php,tsvを指定可能。デフォルトはxml)

API形式でよく使われる形式はxmlやjsonですが、これをVBAで扱うのはとっても面倒・・・ですが、このユーザーローカルWikipedia APIではHTML形式が可能となっています。

この場合、WebBrowserコントロールを使用すれば簡単に導入できるんじゃないか?と思ったので試してみました(^^)/

その結果大成功(笑)

とっても簡単に導入できちゃいましたのでご紹介(笑)

ユーザーローカルWikipedia APIを使ってデータを取得する

さて、さっそくユーザーローカルWikipedia APIを使用してデータを取得します。

今回は簡単にキーワードからデータを取得するのみですのでシンプルなコードとなっております(^^♪

今回作成したフォーム

今回作成したフォームは上記のような構成としました、ユーザーローカルWikipedia APIはとても簡潔に作成されているんので導入も簡単でした(; ・`д・´)

コントロール役割
TextBox1キーワードを入力
CommandButton1APIへリクエストを送ります。
WebBrowser1ウィキペディアの検索結果を表示

ユーザーローカルWikipedia APIを使ってデータを取得するサンプルコード

さて、とっても引っ張って申し訳ないですが、コードはとっても簡単。

APIのURL(http://wikipedia.simpleapi.net/api)に対して、keywordパラメータに対してTextBoxコントロールの入力された情報を格納、そして出力形式のoutputパラメータには【html】を指定しています。

そしてこのAPIの結果はHTMLで返されるので、WebBrowserコントロールを使用することで、VBAのユーザーフォーム上でWikipediaの検索が可能になるのです(^.^)

WebBrowserコントロールについての記事はこちら【ウェブページを表示するコントロール【WebBrowserの使い方】

下記の画像はMicrosoftを取得した画像になります!

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

特別企画!IT企業の実情をIT企業の社長に聞いてみた!

独学者が多いVBAプログラマー「せっかくプログラム言語を覚えたし、IT企業に転職しようかな?でも、IT企業って良いイメージ聞かないし実際はどうなんだ?」という疑問にIT企業の社長に直に聞いてみました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です