VBAでRGBと16進数カラーコード変換ツール



VBAでRGBと16進数カラーコード変換ツール

今回は色の表現法である「RGB」と6桁の16進数で表される「カラーコード」を変換するフォームをExcelVBAで作成しました!
 RGBの数値からカラーコードの変換はツールがないとすぐにわからないので作ろうと思ったのですが、せっかく作るのならVBAのユーザーフォームで作ろうと思いました(笑)

変換ツールで出来る事

この変換ツールでできる事は【RGB→16進数カラーコードへの変換】になります。

そしてどのような色になるかを真ん中のリストボックスの背景を変化させて確認が可能です。

注意

16進数→からRGBの変換には対応しておりません。

変換ツールのコード

変換ツールのすべてのコードを記載します。

仕事の休憩時間に作ったので、はっきり言ってきれいなコードではありません。実際動かしてみてどのように動いているのか見ていただけると構成はすぐわかると思います。

10進数→16進数の返還には【Hex関数】を使用しています。Hex関数については今後解説します。

ダウンロード

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

ブログの更新通知を受け取るにはこちらにはこちら↓Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標