VBA 【Now関数】現在の時刻を返す

ロゴ



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、taka(@takabou63)です(^^♪

さて、現在の日時を返すことで有名なExcel関数の代表格「Now関数」ですが、VBAでも「Now関数」が存在します(^^♪

今回ご紹介するのは「VBAのNow関数」についてです(^^)/

Excel関数のNow関数はこちら

VBAのNow関数とは?

VBAのNow関数はExcel関数と同じく現在の時刻を返す関数です。日付を操作する別の関数と一緒に使う事もあるので覚えておくと良いでしょう。

Now関数の書式

書式というほどの物ではないのですが、一応、Now関数の書式は以下の通りです。

Now関数は引数がないので【()】が必要ありません(あっても動作します)

Now関数は【現在の年月日、時間分秒】のすべてを返します。

Now関数を実行

実際にメッセージボックスでNow関数を使用してみましょう(^^♪

Now関数と他の関数の組み合わせ

Now関数は現在の時刻を返すのでほかの関数と組み合わせて使う事が多いです(^^)

Year関数Month関数Day関数など日付を使用して特定の日付を返す関数との相性がいいです。実際に使ってみると

Year関数は指定した日付の年数を、Month関数は指定した日付の月を、Day関数は指定した日付の日をそれぞれ返しますので日付指定にNowを使う事によって現在の年・月・日をそれぞれ取得することができるのです(^^)/

 

 

 

フォロー・チャンネル登録お願いします

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver

ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です