【お知らせ】E-VBA 常時SSL化(セキュリティ強化)

【お知らせ】E-VBA 常時SSL化(セキュリティ強化)

どうもこんにちは、takaです。

いつも【E-VBA】をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。

この度【E-VBA】では、個人情報保護の強化などサイトの信頼性を重視し、皆さまにより安心・安全にサービスをご利用いただくため、サイト内全ページの常時SSL化(https化)を行いました。

と言ってもSSL化してもう一週間くらいたっているのですけど(笑)

※SSLとは通信データを暗号化して第三者によるなりすましや情報の改ざん、のぞき見の防止をするセキュリティの仕組みです。

Googleが 常時SSL化を推奨するなど、SEO対策としても無視ができないものになってきたSSL化ですが一番大事なものは情報の保護です。

ユーザー様の情報を盗み見し出来ないように最低限の対策を施させていただきました。今後とも【E-VBA】をよろしくお願いします。

SSL化の確認

SSL化されたページかどうかはアドレスバーを見ると確認できます。

アドレスが【https://】で始まっていたり、【保護された通信】や【カギのマーク】が表示されている場合は暗号化されている通信となっておりますのでご確認ください。

【http://】でもアクセスは可能ですが自動でssl化されたページへ自動で転送されます。

注意

SSL化されたページは【古い端末・OS 、古いブラウザ】には対応していない可能性がありますのでご注意ください。

ブログの購読・ブログランキング

 

【E-VBA】の更新通知を受け取る場合はこちら↓


【E-VBA】はブログランキングに登録しています(∩´∀`)∩

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標