ExcelにPython搭載!?VBAの終わりは近い?



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです(^.^)

最近めっきり冷えてきましたね、毎朝起きるのがつらいです(*_*;

さて、この前Yahooニュースで気になる記事を見かけました。

Excelに「Python」搭載検討 Microsoftがアンケート実施中」という記事です。

この提案がMicrosoftで承認されればPythonがVBAに代わる新しいツールになることになりますね(;^ω^)

どのような流れでこの話がでてきたのか?

なぜ、このような話が出てきたのか?時間は約二年前にさかのぼります。

Microsoftでユーザーが要望を提案できる「Excel’s Suggestion Box」(Excelの提案箱)というサイトを運営しております。このサイトは今後Excelに追加してほしい機能や改善してほしい機能を提案できるという物です(^^♪

日本語翻訳後のページ

このサイトに「Python as an Excel scripting language」という書き込みがされました。翻訳にかけると「Excelスクリプト言語としてのPython」という意味で、VBAの代替え手段として提案されました。

この呼びかけに多くの方が賛同し、今では2位である1368票に対して圧倒的差をつけ「4609票」もの投票がされています(^^♪
(2018/1/13現在)

 

ExcelにPythonが搭載可能性は?

さて要望は出たものの、Excelに新しい言語を載せるレベルのアップデートは今までにあまりなかったことでしょう。なのでExcel開発チームはExcelにPythonを搭載についてのアンケート調査を開始しました(^^♪

このアンケートの結果によってはExcelにPythonが搭載されるも十分あり得ることでしょう(^^)/

ですが、私の予想では次に発売されるであろう「Excel 2019」では間に合わずに「Excel 2022」あたりの搭載になるのでは?と勝手に思っております(笑)
ExcelにPythonを搭載についてのアンケートはこちら(英語)

そうするとこの「E-VBA」も「E-Python」にしないといけなくなってしまう日も近いかもしれませんね(笑)

今後の動向に要注目です(;’∀’)

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

特別企画!IT企業の実情をIT企業の社長に聞いてみた!

独学者が多いVBAプログラマー「せっかくプログラム言語を覚えたし、IT企業に転職しようかな?でも、IT企業って良いイメージ聞かないし実際はどうなんだ?」という疑問にIT企業の社長に直に聞いてみました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です