MicrosoftMVPの申請プロセスが変更され自己推薦が不可能に



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、お久しぶりですtakaです!!

さて、皆さん「MicrosoftMVP」というワードを聞いたことがありますか?

ある程度Microsoft製品について興味をお持ちの方は聞いたことがあるかもしれません。

私自身せっかくブログでVBAやExcelの操作を提供しているのでいつも応募していたのですが、ノミネートの方法が変更となっていたので、情報を共有させてもらいます(‘ω’)

MicrosoftMVPとは?

そもそもMicrosoft MVPとはなにか?

MicrosoftMVPというのは、特定の技術分野の高い知識や経験を、ブログやセミナー登壇などを通じてその知識や経験を共有する活動をしている人をMicrosoft社が表彰する制度です。有効期限1年となり、継続して受賞するには毎年のコミュニティ活動が欠かせなくなってきます。
マイクロソフト MVP アワード プログラムとは – マイクロソフト MVP

MicrosoftMVPで受賞できる分野

MicrosoftMVPで受賞できる分野というのは幅広くあり、年々変更となっているため詳しくは下記のリンクより確認をしてください。

MVP Award Update – Oct 2015

少し前まではExcelやWordなどはそれぞれ専門的に受賞できていたのですが、最近ではOffice製品として扱われるということなので、Excelだけの紹介サイトやWordだけの紹介サイトなどでは受賞できる確率が低くなっております。

MicrosoftMVP受賞者人数

MicrosoftMVPの受賞者人数は世界で4000人、日本では200~250人程度、カテゴリー別では数名から10数名らしいです。

MicrosoftMVP受賞の特典

さて、そんな世界で4000人程度しかいない1人となれた場合どのような特典を得られるのか?

MicrosoftMVPになれた場合、下記のようにいくつかの特典があります。

  • 受賞を示すアワードキットが贈られる
  • Office365が1年無料になるらしい
  • 買うと高い開発環境が提供される
  • Microsoft社の製品開発部門のメーリングリスト、オンラインミーティングへの参加
    (メールなどは英語らしいですよ)
  • 1年に1回シアトルのMicrosoft本社で開催される「 MVP Global Summit」に招待される

他にもいくつかはあるようですが、大まかに言えばこれくらいだと思います。

私がMVPを目指したのは【Office365無料】に惹かれたからですw私のように低所得者では月1000円も大きいのですよw

MicrosoftMVPへの応募方法

さて、MicrosoftMVPの応募方法ですが、少し前までは

  • 他人からの推薦
  • 自己推薦

の二つの方法があり、毎月申請ができるという流れだったのですが2018/10/25よりこの方法が変更となったようです(*_*;

2018/10/25より変更!自己推薦が不可能に!

はい、MicrosoftMVPのwebサイトを見ていて応募ページを見てみたところ見慣れないページを見かけた読んでみるとこのような文が

We’re still seeking outstanding community leaders to be recognized for the MVP Award, however we’ve made a change to our nomination application process.

In order to apply for the MVP Award, a Microsoft Full Time Employee (FTE) or currently active Microsoft MVP must submit a recommendation for award consideration on your behalf. Your nominator should have a good understanding of how you have displayed passion, community spirit, leadership and most importantly demonstrated positive impact and influence within the technical community. Once a recommendation has been submitted by a FTE or a MVP, a notification with a link and instructions for completing the MVP Award nomination will be sent to you.

MVP – Nominate An MVPより引用

これを翻訳すると

我々は依然として優れたコミュニティリーダーをMVP賞に認定することを求めていますが、ノミネート申請プロセスを変更しました。

MVP賞を申請するには、マイクロソフトフルタイム従業員(FTE)または現在アクティブなMicrosoft MVPが、あなたのために賞品の検討のための推奨事項を提出する必要があります。あなたの指名者は、情熱、コミュニティの精神、リーダーシップをどのように表示したのか、そして最も重要なことに、技術界における肯定的な影響と影響が実証されているかをよく理解しておくべきです。FTEまたはMVPから推薦が提出されると、リンクが付いた通知とMVP賞の指名を完了するための指示があなたに送信されます。

Microsoft社の社員か現役MVPからの推薦がないとMVPにはなれません。

ということですね(;^ω^)

個人的には今まで以上に難易度が上がったんじゃないかと思います(笑)

Microsoft MVPになるにはどれくらいの活動が必要なのか

さて、最後となりますがどれくらいの活動をしたらMVPになれるのか?

これについては後日詳しく公式から発表があるということを聞きましたのでわかり次第またご紹介していきます!

まぁ私はこれからも細々と活動していきますのでよろしくお願いいたします(笑)

フォロー・チャンネル登録お願いします

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver