VBAを扱うのに必要な【開発タブ】を表示

ロゴ



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

VBAを扱うのに必要な【開発タブ】を表示

まずVBAを勉強するにはVBAを編集するのに必要な環境を整えることが必要です。VBAの良いところは、Excel以外本当に必要がないところです。
ほかのプログラムではテキストエディターなどを別途準備する必要がありますがVBAの場合はExcelの中に標準で用意されています。

VBAを覚えようとしているのならここがスタートになります。今回はVBAの編集に必要な開発タブを表示させてみましょう。

【開発タブ】を表示

まずはExcelを開いて左上の【ファイル】をクリック。

そして左側の【オプション】をクリックします。

そして【リボンのユーザー設定】を選択し右側の【開発】のレ点をチェックすると開発タブが表示されているはずです。

 

 

開発タブはVBAに開発項目がほとんどを占めていて、VBAを知らない普通の方が使う事はないので【開発タブ】を知らない方は意外といらっしゃいます。

ですがVBAを覚えようとするのならまずは開発タブは必然と必要になってくるので表示させておきましょう。

※VBEは開発タブを表示しなくても【Altキー+F11】でVBEは表示できますのでそちらでもOKです。

 

 

フォロー・チャンネル登録お願いします

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver

ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です