Excel関数 【ISNUMBER関数】数値かどうかを調べる



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、taka(@takabou63)です(^^♪

さて、Excelで数値かどうかを知りたいことってありませんか?またIF関数を使用して数値だった場合と文字列だった場合で条件を分けたい時があれば今回ご紹介する【ISNUMBER関数】が便利です(^^♪

ISNUMBER関数とは?

ISNUMBER関数は参照したセルの値が数値かどうかを調べることができます。

ISNUMBERの書式

ISNUMBER関数の書式は以下の通りです。

=ISNUMBER(テストの対象)
引数説明
テストの対象数値かどうかを調べたい値を指定します。

ISNUMBER関数の使い方

ISNUMBER関数で指定した「テストの対象」の値が数値であれば【TRUE】、数値以外ならば【FALSE】が返されます。

IF関数などと使うことで「数値だった場合、数値以外だった場合」などの条件式を作成することができます。

「LEFT 関数」、「MID 関数」、「RIGHT 関数」などで文字列を抽出する関数を使用した場合、結果が数字のみの場合でも文字列として扱われ、数値ではないので「FALSE」が返されます。

フォロー・チャンネル登録お願いします

VBA以外についてのブログはこちら↓

https://yb-log.com/

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver