VBA ユーザーフォームのデザインを考えてみる3(メニュー作ってみた)



VBA ユーザーフォームのデザインを考えてみる3(メニュー作ってみた)

どうも、takaです、なんだかんだと三回目のこのシリーズ【VBA ユーザーフォームのデザインを考えてみる】ですが、今回は今まで紹介した記事の内容をもとに実際にメニューを作成してみました(^^♪

VBA ユーザーフォームのデザインを考えてみる(アニメーション効果作成)
VBAのユーザーフォームのデザインを考えてみるどうもtakaです、Excel VBAでは自分自身のオリジナルなダイアログボックス(ユーザーフォーム)を作成することができます。...
VBA ユーザーフォームのデザインを考えてみる2(コマンドボタンエフェクト)
VBA ユーザーフォームのデザインを考えてみる2(コマンドボタンエフェクト)どうも、takaです。少し前にユーザーフォーム上のメニューに動きを付けるという記事ををご紹介...

作成したメニューのイメージ

今回作成したメニューのイメージはこちら

どうでしょうか?少しマシなものと思ってもらえると助かります(。-∀-)

フッターに色を付ける

今回初めてしたことは【Labelコントロール】を使用してフッターに色を付けてデザイン性を持たせたことです(^^)/

デザインついでに、コピーライティングなどを記述してみるのもOKです(おまけで時計機能も付けました)

時計機能についてはこちら

ユーザーフォームに時計をつけてみる
ユーザーフォームに時計をつけてみる今回はExcel VBAのユーザーフォーム上に時計を付けてみようと思います。あまり必要ないかもしれませんが暇つぶしにでもご覧ください...

用意するコントロール

今回のメニュー作成に使用したコントロールは以下の通りです。

※コントロールのオブジェクト名は基本変更していませんので連番で使用しています。

  1. Frameコントロール・・・・・1つ
  2. CommandButtonコントロール・5つ
  3. Labelコントロール・・・・・・1つ

作成したメニューのコード

今回作成したメニューのコードはこちらです。
仕組みはとっても簡単なので見てもらえればわかると思います(。-∀-)簡単な解説はコメント内でさせていただいています( ^ω^ )

後は実際にSampleファイルをダウンロードしてみてもらえると解りやすいと思います(^^)/

 

ダウンロード

当サイトの免責事項をお読みになってからお使いください。

 

ブログの購読・ブログランキング

 

【E-VBA】の更新通知を受け取る場合はこちら↓


【E-VBA】はブログランキングに登録しています(∩´∀`)∩

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標