ExcelとAccessの連携まとめ

ExcelとAccessの連携



ExcelとAccessの連携まとめ

どうも、takaです。

今までいくつかのExcel VBAとAccessを連携させる記事を書かせていただきましたが、記事を書いた時期がそれぞれ違う為ブログという形式上は仕方ありませんが昔の記事が読まれづらいという現象が出てきてしまっているようです(。-∀-)

なので今回は今まで紹介してきた

ExcelAccessの連携】

について紹介してきた記事のまとめ記事を作成しようと思います(^^♪

AccessとExcelの連携パート1【Accessと連携する意味】

記念すべき一回目、ExcelとAccessの連携をすることのメリットについてご紹介しています、実際に【ExceVBAlからAccessDB(データベース) に接続する】コードもここでご紹介していますので一度ご覧ください(^^)/

この記事はこのブログ初期に作成したもので今でもひどい文章力がさらに酷く感じていて恥ずかしいばかりです( ;∀;)

VBA ExcelVBAとAccessの連携パート1【Accessと連携する意味】
どうもtakaです(^^♪今回はAccessとExcelの連携という事で少しVBAを始めたばかりの方には少し難易度が高いかもしれません(;^ω^)ですが、この記事のよく読んでコードをコ...

AccessとExcelの連携パート2【実際にプログラムを作ってみる】

第二弾では実際に【ExcelのフォームからデータをAccessに登録】する方法について書いています(^^♪

実際に簡単な【ユーザーフォーム】を作成して登録をする方法を書いてありますので、実際にExcelとAccessの連携ができる巻にシステムを作成することができます。

AccessとExcelの連携パート2【実際にプログラムを作ってみる】
AccessとExcelの連携パート2実際にプログラムを作ってみる前回はAccessのデータベースを読み込むコードを掲載しました、前回のプログラムを利用して実際に使えるAccess...

AccessとExcelの連携パート3【登録されているデータを修正する】

第三弾では追加されたデータの修正について紹介しています( ^ω^ )

引っ越した時の住所など、DB(データベース)のデータは変更ができなければ使い物になりません、ここでは【Excel VBAでAccessのデータを修正する】方法を紹介しています(^^)/

ここでもデータ追加の時と同じように【修正フォーム】作成して作ることが来ます( ^ω^ )

AccessとExcelの連携パート3【登録されているデータを修正する】
AccessとExcelの連携パート3【登録されているデータを修正する】このブログの一番人気のシリーズでもある、待ちに待ったAccessとExcel VBAの連携シリーズパート3です!...

AccessとExcelの連携パート4【登録されているデータを削除する】

第四弾では追加したデータを削除する方法をご紹介しています、DBを運用するうえで不要なデータは削除しなければいけません(;´∀`)

なのでここでは【Excel VBAからAccessのデータを削除】する方法を紹介してます(^^♪

※データを確認してから削除ができる削除フォーム作成するところから紹介しています(^^)/

AccessとExcelの連携パート4【登録されているデータを削除する】
AccessとExcelの連携パート4【登録されているデータを削除する】またしても人気シリーズでもあるAccessとExcel VBAの連携シリーズパート4!今まで【データ読み込み】・...

Excel×Access連携パート5【ExcelVBAでAccessデータベースを最適化】

第五弾は今までとは少し方向性が違い、【Excel VBAからAccessのデータベースの最適化をやってみよう】という事で紹介しています(。-∀-)

こんな物好きは少ないと思いますが一応成功したのでご紹介しました(笑)

Excel×Access連携パート5【ExcelVBAでAccessデータベースを最適化】
Excel×Access連携パート5【ExcelVBAでAccessデータベースを最適化】takaです、今回はいつも以上にニッチなお題です(笑)【ExcelVBAでAccessデータベースを最適化をしてみ...

ExcelとAccessの連携は続く・・・

今後とも【E-VBA】はAccessとExcelの連携についての記事を更新していく予定です(^^)/

※更新した際にはこちらにも反映をさせます。

連携をすることによって【Excelだけでは不可能な数のデータの取り扱い】や【Accessでは不可能な集計】などが可能になるのでExcelVBAを始めた方は是非覚えてほしいと思います(^^♪

今後とも【E-VBA】をよろしくお願いします(^^♪

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

ブログの更新通知を受け取るにはこちらにはこちら↓Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



4 件のコメント

  • いつも勉強させて頂いております。
    ありがとうございます。

    先ほど、以下の記事にあるサンプルをダウンロードさせて頂きました。
    Excel×Access連携パート5【ExcelVBAでAccessデータベースを最適化】

    プログラムを走らせたのですが、うまく動かず、調べたところ、
    アクセスがインストールされていないことが原因かと思い、さらに調べました。
    そして、参照設定を「Microsoft Office 14.0 Access database engine Object Library」に
    したところ、エラーが出ず、処理が進みました。

    ところが、「3031パスワードが正しくありません。」とのメッセージが出ます。
    お手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、調べて頂くことはできますでしょうか?
    宜しくお願いいたします。

    • 山岡充明 様
      いつも【E-VBA】をご覧いただきありがとうございます。
      管理人のtakaです。
      さて、頂いた内容についてでございますが、本プログラムではAccessがインストールされていることを前提(【Microsoft Access 15.0 object Library】を参照設定している)しているかつ、
      エラー文がパスワードエラーだったとしても原因が違う場合もあるため(参照:http://www.timsoft.co.jp/stadium/?p=2205)
      原因の特定が難しいのが正直なところです。
      いづれ別の方法を使用して「Accessデータベースの最適化」をご紹介できるよう代替え案を考えますので、お待ちいただければ幸いです。

      • 早速のお返事ありがとうございます。
        代替え案、楽しみにしています。
        ありがとうございました。

        • 山岡充明 様
          代替え案というわけではありませんが、私もちょうどExcel2010のみインストールされている環境に触れる機会がありましたので今回の件を試してみました。
          結果
          パスワードを解除した状態のデータベースであれば「Microsoft Office 14.0 Access database engine Object Library」を参照すれば最適化が可能であることがわかりました。
          下記のコード上でパスワードを設定することでパスワードの作成&エラーの解消も可能となりました。
          「DBEngine.CompactDatabase AWP & “最適元.accdb”, _ AWP & “最適化後.accdb”, , , “;pwd=1234″」

          1.データベースおパスワードをなしにしておく。
          2.「Microsoft Office 14.0 Access database engine Object Library」を参照
          3.コードを実行(この時にパスワードを設定することで最適後にパスワードが設定されるはず。2回目以降のエラーは確認できませんでした。)

          原因も特定できていない状態で申し訳ございませんが一応対処法としてここにご連絡させていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標