VBA Excelを非表示にしたシステムの作り方

ロゴ



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、taka(@takabou63)です(^^♪

今回は「Excelを非表示にしたシステムの作り方」ということで、私が会社でVBAでシステムを開発するときほとんどの場合Excelの画面は非表示にしています(;^ω^)

非表示にしている理由は、PCが苦手な方が扱う場合どのような操作が行われるかわからない為、シート上の記述等が壊れてしまう可能性が高いからです(;´Д`)

VBAでExcelを非表示にして、フォーム上だけでシステムを作るにはどうすればいいのか、今回はその方法をご紹介しようかと思います(^^♪

Excelを非表示にする方法

Excelを非表示にする方法は簡単です ^^) _旦~~

この一行のみです(笑)逆に表示にする場合は

これで表示になります(^^)/

非表示にする場合は、VBE内のThisWorkbookWorkbook_Open()を指定して利用するのがいいかと思います!

ですが、起動するたび非表示になってしまったらシステム開発に支障をきたすと思いますので、システムが完成するまではApplication.Visible=trueにしておくことをお勧めします。

注意点

Application.Visible Excelのシートを見えないようにした場合に、ユーザーフォームの×で閉じられてしまうとExcelが起動したまま非表示に、なんてことが起きてしまうのです。これはシステム的にはよろしくありません(;^ω^)

UserFormを×で閉じれなくする方法」 でユーザーフォームの「×」でフォームを閉じられないようにする方法を確認してください(^^)/

フォロー・チャンネル登録お願いします

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver

ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です