Excel基礎 グラフを作成してみよう



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです(^^♪

今回はグラフの作成についてです!

普段Excelを使っていてもグラフが使える人ってなるとなぜか急激に減りますよね?(*_*;(私の周りだけ?)

まぁ、偉そうなこと言って、私もExcelを始めた頃はグラフなんて作れませんでしたけど(笑)

とにかく、今回の記事では「すっごく簡単にExcelでグラフを作ってみる」お話です

グラフの作成方法

グラフの作成というと難しそうなイメージがありますが、慣れてしまえば大したことはありません(笑)

今回は棒グラフを使ってグラフの作成方法をご紹介したいと思います(^^♪

グラフの作成1:表を用意する

Excelでグラフを作るには、必ず元になるデータが必要となります。今回は下記のような簡単な表を作成しました(^^♪

この記事では赤枠の月別の販売個数をグラフにしていきます(^^)/

グラフの作成2:グラフを作成する

では、さっそくグラフを作成していきましょう(^^)/

実をいうと、単純な構成の場合グラフを作成するのはとっても簡単(^^♪

  1. 「挿入タブ」をクリック
  2. 今回は棒グラフを作成しますので赤枠の部分をクリックしてください

グラフのアイコンをクリックすると作成できるグラフが表示されます(^.^)

棒グラフといってもたくさんあるので、動画で種類を紹介します(^^)

 

グラフのデータの行・列を切り替える

さて、作成したグラフでは「商品別の各月の売り上げ」を表示しています。

これを「各月の商品別売り上げ」のグラフに変更します(^^♪

グラフを選択して【グラフツール】を表示させてください。グラフツールのデザインの右側にある【行/列の切り替え】をクリックします。

軸のデータを入れ替えなんて難しい言葉で書かれておりますが、今は【データの切り替え】程度に思っておいてください。

グラフについて詳しく書くにはもう少し時間が必要ですので・・・

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です