ExcelとOutlook連携パート4 【Excelの表から予定表へ自動入力】



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです(^^♪

今回は久しぶりに「ExcelとOutlookの連携」のパート4です!

今までご紹介してきたのは「メール」のお話でしたが、今回は「予定表」のお話です!

お恥ずかしい話、私は仕事でも予定表をしようしていません(笑)

予定表の元となるExcelの表を準備

では表を簡単に用意してしまいましょう!

今回用意した項目は7つです。

  1. 予定の件名
  2. 予定内容
  3. 場所
  4. 開始日
  5. 開始時間
  6. 終了日
  7. 終了時間

この項目をOutlookの予定表へ転記します(^^♪

【Excelの表から予定表へ自動入力】サンプルコード

ではサンプルコードをご紹介します。

コードの説明はコメント欄にて書いてありますの(^^)/

ちなみに動作後はこんな感じになっております。8月1日の予定です(画像下部)

 

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です