ExcelとOutlookの連携パート3【ファイルを添付する】



ExcelとOutlookの連携パート3【ファイルを添付する】

どうも、takaです、今回はExcelとOutlookの連携の三回目です(^^♪

 

【ExcelとOutlookの連携パート1】ではExcelの名簿をもとに一斉にメールを送る方法を

VBA ExcelVBAとOutlookの連携 パート1
どうもtakaです(^^♪さて、ExcelとOutlookが連携するという結構コアな検索でこのE-VBAにいらっしゃる方が結構お見掛けします(笑)ExcelとOutlookを連携させると何ができる...

 

【ExcelとOutlookの連携パート2】では件名によってメールをフォルダ分けする方法を

ExcelとOutlookの連携 パート2
ExcelとOutlookの連携 パート2すんごい久しぶりの企画です(笑)確認したら3/19に一度ご紹介しただけだったんですね~長らくお待たせしてしまいまして申し訳ありません。...

 

それぞれご紹介してきました(^^)

そして今回、第三弾は【Excelからファイルを添付する方法】をご紹介します(^^)/

ご注意
※今回の記事ではOfficeソフトである【Outlook】が必要となります。
今回の操作をするには参照設定にて【Microsoft Outlook ##.# Object Library】 (バージョンによる)を設定する必要があります。
参照設定についてはこちらを参考にしてください

 

今回用意するフォーム

今回は簡単にメールフォームを作成してみましたのでそれも一緒に紹介させてください( ^ω^ )

今回は下記のようなフォームを作成いたしました(^^♪TextBoxのオブジェクト名は画像の通りです。

このフォームでは一応【Cc】や【Bcc】も設定ができる用になっています(笑)

ご注意
CcやBccの設定はおまけです、使用する場合は念のためテストしてからお使いください(。-∀-)

用意したコントロール

今回用意したコントロールは

  1. TextBoxコントロール・・6つ
  2. コマンドボタン  ・・・ 2つ

です。適当に作っていたらTextBoxの順番がおかしくなってました(;´∀`)←

ファイルを添付するコード

VBAでOutlookにファイルを添付させるには【Attachmentsオブジェクト】の【Addメソッド】を使用します。Addメソッドを使用する場合は添付ファイルのフルパスでファイルを指定する必要がありますのでご注意ください( ^ω^ )

 

ダウンロード

当サイトの免責事項をお読みになってからお使いください。

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

ブログの更新通知を受け取るにはこちらにはこちら↓Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標