Excel入門 データの入力方法



Excelを使用するとしてまず覚えなくてはいけないものは・・・

「データの入力方法」

私が学生の頃初めてExcelに触れたときは何をどうしたらいいのか全く分からない状態でした(;^ω^)

というわけで今回はセルに数字や文字の基本的な入力の方法を解説していきたいと思います(^_-)-☆

データの入力には日付や時刻のように一定のルールがあるものもありますので気をつましょう!

数字の入力方法

まずは数字を入力する方法から、まず下記の画像のように「セルA2」を選択してみてください。

選択すると画像内の左上の赤丸のところに「A2」と選択されている番地が表示されているはずです。

セルの選択ができたら好きな数字を打ち込んでみましょう!

ここでは「1234」と入力しておきます。

入力したらEnterキーで確定させましょう!Enterキーをを押すとしたのセルに選択が移動します。

Enterキーを押した後の移動先は「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」→「エンターキーを押したらセルを移動する」の方向を変更が可能です。

文字列入力

さて、続いては文字列の入力の方法です、いくらExcelが計算ソフトといっても項目名など文字を打たなければいけないことはたくさんあります。

文字列の入力といっても数値と違いはありません。

 

入力するときには「ひらがな入力」するのが個人的にはお勧めです。キーボードの設定をひらがなに設定してください。

設定の方法はこちらをご参照ください。NEC LAVIE公式サイト:Microsoft IMEを既定の日本語入力システムに設定する方法

 

その他の入力~日付の入力など~

上記の以外にもデータの入力としてはよく使用されるのが日付や時刻が多く使われると思います(^^♪

Excelは頭がいいのでセルに「4/1」と入力するだけで日付と判断してくれます!時間の場合も同じで「4:10」と入力すると4時10分と認識します。

注意点
数式バーにはセルの書式の設定をもとに自動でデータが入力されている場合がございます。
セルの書式設定についてはまた別の機会に解説します。

 

 

 

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

ブログの更新通知を受け取るにはこちらにはこちら↓Twitterもやってます(^^♪Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

Twitterフォロー

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標