VBA セルのコメント操作2(コメントの有無の確認・追加する方法)



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです(^^♪

この前に引き続き「セルのコメント操作」についてです(^^)/

前回は「セルのコメントの追加と削除」についてご紹介しました、今回はもう少し踏み込んだ処理をしていきたいと思います(^^♪

セルのコメントの有無の確認Commentプロパティ

セルのコメントの有無を確認するにはRangeオブジェクトの「Commentプロパティ」を使用します!

Commentプロパティは、セルにコメントが記載されている場合セルのCommentオブジェクトを返してきます、この性質を使用してTypeName関数を使用して Comment が返された場合はコメントが記載されていると判断できます。

コメントを追加する方法

さて、コメントが記載されているかを取得できるようになったので、今までに記載されていたコメントに「追記」をする方法をご紹介します(^^♪

下記のコードではアクティブセルにコメントが記載されていたら、コメントをそのままにして改行し新たに追記分のコメントを記載し、コメントがなかった場合は新たにコメントを追加します(^^)/

処理の解説はコードにコメントアウトしてありますので参考までに(-ω-)/

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Twitterフォロー

 

Twitterもやってます(^^♪ Excelについてはあまり触れませんがブログの更新のお知らせはツイートしています(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です