bookの名前が変更されたら開かなくする方法

bookの名前が変更されたら開かなくする方法

ふと思いついただけなので暇つぶしにでも見てもらえると嬉しいです。前に会社で同僚にファイル名を変更されたことがあったのでその対策をと思いまして。bookの名前が変更されたら開かなくする方法を紹介いたします。VBAを知らない方なら効果てきめんだと思います。

bookの名前が変更されたら開かなくするコー

非常にシンプルなコードです。【Book1.xlms】というファイル名じゃない場合に動くコードです。

ちなみにコード中の【ThisWorkbook】とは【このコードが書かれているBook】という意味です。

 

注意

このコードは開いた瞬間に実行されるコードですのでファイル名が違うと開かなくなりますのでご注意ください。

もしファイル名を忘れてしまい開けない場合は場合はキーボード左上にある【Escキー】を押しながら開くとプログラムが中断されて開けます。

もっと確実に開かないようにしたいとする場合
コメントアウトされている※のところに【Application.EnableCancelKey = xlDisabled】を追加してください。この一文を追加すると【Escキー】を無視するという命令が付け加えられますので真面目に開くのが困難になります。

 

 

 

ブログの購読・ブログランキング

 

【E-VBA】の更新通知を受け取る場合はこちら↓


【E-VBA】はブログランキングに登録しています(∩´∀`)∩

にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ファイルやコードの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あることがキッカケでVBAを独学で勉強している、非IT企業の会社員。 今はVBAで出来ることを模索しながら別の開発言語の取得、基本情報技術者試験合格が目標