不安な気持ちを落ち着かせてくれる!?セントジョーンズワートの効果



The following two tabs change content below.

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

どうも、takaです(^^)
いきなりですが、私は少し心配性な性格です(ノД`)・゜・。
普通の人なら悩まないような些細なことで思い悩んだり、他人から少し強く言われただけで落ち込んでしまったりします、不安や憂鬱な気持ちで毎日を過ごしていました・・・
精神科などの病院に行くことも考えたりしましたが時間がないし何より「精神科に行くことがなんか不安
というのが正直な気持ちでした、ですが抗うつ剤などの薬は市販で売っているわけでもなく毎日を過ごしていました(-ω-)
ですが、そんなある日、私が密林(Amazon.com)をさまよってると「セントジョーンズワート」というサプリを目にしました。

セントジョーンズワートとは?

セントジョーンズワートは、別名:セイヨウオトギリとも呼ばれるハーブの一種です。

セントジョーンズワートにはヒペリシンとヒペルフォリンという2種類の有効成分があり、これらが「セロトニン」の再吸収を阻害する働きがあると考えられています。

セロトニンは、人間の生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与している脳内物質です。幸せホルモン」といわれていますがホルモンという訳でありません。
このセロトニンが不足すると怒り易くなったり、ネガティブ思考になったり睡眠にも影響をあたえてしまいます。
セントジョーンズワートを摂取すると、病院で処方される「選択的セロトニン再取り込み阻害薬」と似た効果を得ることができると考えられていて、海外でも広く使われいます、一般的な抗うつ剤より副作用がないと考えられており、主にドイツなどでは軽度な打つ症状の患者には抗うつ剤ではなく、この「セントジョーンズワート」を処方する事もあるそうです。

著者が使ってみた感想

さて、ここからはあくまで私個人の主観でお話をいたします(;^ω^)
私自身今年の初めからこの「DHCのセントジョーンズワート」を飲み始めています!

飲みやすいカプセルタイプになっていて、1日に4粒を目安に摂取します、私は朝と晩に2粒ずつにしています(^^)

さて、気になる効果のほどですが、

おそらく効果がある」

と思っております(笑)
精神的な問題は数値などで表すことが難しいので、絶対効果がある!・・・と言い切れないのが正直なところでしょう、実際各国が様々な研究をしていても「効果がある」・「効果が認められない」という国があるくらいですから(;´∀`)
まぁ、実際の効果はどうであれ←
使った本人が「効果があった」と思えるのが重要だと私は考えます、効果があると思えるから「これ飲んで今日も頑張ろう」という気持ちになれることが重要なんのではないでしょうか?
私がこのサプリを飲んで早2か月たちますが気持ちの余裕が少しできた気がしています。小さいことで悩むことも減ったような気がしています。
この「気がしている」がいづれ「効果があった」になり、いづれ「良くなった」と言えることが出来れば良いんです!(^^)
何もしないでずっと悩んでいるよりはサプリに頼るのも1つの解決策だと私は思っています。

セントジョーンズワートを摂取するときの注意点

セントジョーンズワートは、飲み合わせによって薬の効果を弱めてしまったり、副作用が強く出てしまう可能性があるといいます。
(気管支拡張剤、強心剤、免疫抑制剤、血液凝固防止薬など)
自病などをお持ちの方はかかりつけの先生か薬剤師の方に相談してからお試しください!

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

特別企画!IT企業の実情をIT企業の社長に聞いてみた!

独学者が多いVBAプログラマー「せっかくプログラム言語を覚えたし、IT企業に転職しようかな?でも、IT企業って良いイメージ聞かないし実際はどうなんだ?」という疑問にIT企業の社長に直に聞いてみました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です