メッセージボックスで改行をする【vbCrLf 】

ロゴ



The following two tabs change content below.
アバター

taka

あることがキッカケでVBAを独学で勉強しました、今ではブログを通してVBAでできることを解説しつつ、VBAや他の言語の勉強、ブログ運営の勉強をしています(^^♪

メッセージボックスで改行をする【vbCrLf 】

ExcelVBAを使用しているとよく使う事がある、メッセージボックスですが(Msgbox関数)、普通に使用していると改行をしたい思う事がないでしょうか?

メッセージボックスで改行をする場合には【改行コード】という物が必要です。

改行コードは複数存在していますが今回ご紹介するのは一番ポピュラーなものをご紹介します。

Msgbox関数の使い方はこちら

メッセージボックスを使いこなす【yes/no】メッセージボックスはよく使うものですが、メッセージボックスの使い方で初心者と中級者を分けるのがメッセージボックスでyes...

 改行コード【vbCrLf 】

まず普通にメッセージボックスを使用した場合はこのようにします。

当たり前ですが改行はされていません。では改行するにはどうしたらいいのか?

メッセージボックスに表示する文字列を改行するには、改行コード【vbCrLfを使用します。

【&】はそれぞれ別々の文字列を結合【合体】することができる演算子で、その特性を利用して文字列と文字列の間に改行コードを挟むという風に使用します。

使用イメージとしては【文字列① &(合体)改行コード(vbCrLf) &(合体)文字列②のような形です。実際にコードを実行してみましょう。

改行コード(vbCrLf) を起点に改行されたのが確認できました。

 

フォロー・チャンネル登録お願いします

■Twitterフォロー

■YouTubeチャンネル登録

ファイルやコードの利用、WEBサイトの利用について

サンプルコードなどは当サイトの免責事項をよくお読みになってからお使いください。

Sponsored Link

 

WordPressでブログを始めるなら

WordPress簡単インストール&安心の安定性

レンタルサーバー Xserver

ロゴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です